読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京育ちが地方に住むということ

東京生まれ東京育ちですが、今後は静岡県に住むことになります。東京育ちが地方に住むときに感じたギャップや、働き方などを中心につらつらと書いていきます。

本当に想定済み?見逃しがちな披露宴費用ベスト3!

経験者が語る、結婚式の見積もりの現状 結婚式場を見る前に、大体の人はネットで予算について調べますよね。 このくらいの人数だとこんなもんかなーと目安を知った上で、いざ会場へ! そこで提示される金額も、ネットの情報と大体一緒だし、ここに決めた!と…

ご祝儀貧乏で家計が赤字!家計を守るにはどうすればいいのか

結婚ラッシュによるご祝儀貧乏 最近、びっくりするほど結婚ラッシュです。 私も主人も20代後半ですが、晩婚化なんて嘘だと思うほど、現在まわりで結婚ラッシュが続いています。 locallife.hatenablog.jp 最初はなんか結婚報告が多くてすごいなーとか、おめで…

Facebookへの結婚&出産報告の嵐がとまらないのは、義務感と優越感のどっち?

義務感や優越感からFacebookへ投稿してしまう謎の現象 過去にも結婚報告ラッシュの話をしましたが、それにも増してさらに結婚報告を受けるようになってきました。 毎週のように結婚報告。しかも、2,3組まとめてきたりするのでびっくりしますね。 今まで、親…

人生の中で重要な決断をするときは、「決断する前には戻れない」ということを理解すべし!

別れの季節が過ぎて、出会いの季節が始まる 先月までは卒業式ばかりで、別れがメインだったと思いますが、4月は入学式や入社式などがあって、出会いの季節というかんじがしますね。 4月を迎え、みなさん新しい生活が始まっていることでしょう。 環境がガラッ…

住信SBIネット銀行が最強すぎる!めんどくさいお金の管理を仕組み化する方法

結婚してまず最初に話し合うべきことはお金の管理 どのサイトを見ていても、結婚するときにはパートナーとしっかり話し合うことが大切だと書かれています。 その中でも重要なのがお金の話。 お小遣い制にするのか、完全別財布にするのか、完全同じ財布にする…

人間は変化を嫌う生き物だから、マリッジブルーになるのはしょうがない

結婚の時期にうつ病っぽいと感じたら、それはマリッジブルーの可能性大 先日無事入籍しまして、浜松での生活が始まっております。 生まれ育った土地から離れ、結婚するまで縁もゆかりもない土地に引っ越してきて、当然のようになったのがマリッジブルーでし…

【保存版】変更の順番も要確認!結婚&引っ越しの際に住所や名前を変えなきゃいけないもの一覧

引っ越し&入籍して最初のお仕事は、住所や名前の変更 引っ越しをすると、住所変更が必要になりますよね。 入籍をすると、名前の変更届をだす必要があります。 それぞれ市役所に行ったり、銀行に行ったりと平日に手続きをしなきゃいけないので別々にやるとと…

女の子の憧れ?彼氏の苗字になるってこんな気分

彼氏の苗字になったらと妄想してみる 女の子なら誰しも、一度は自分の苗字を彼氏の苗字に変えてたらどうなるか考えてみたことはあるのではないでしょうか? ネットで姓名鑑定をやってみたり、口に出してみてキャーキャーやったりしたことはないでしょうか? …

婚約指輪はどうやってえらぶ?

やっとできた婚約指輪 先日、やっと婚約指輪が完成しました! 私の場合、プロポーズの際にパカッとやってもらったわけではなかったので、二人で一緒に選ぶことになりました。最近デートがマンネリ化し始めたところだったので、しばらくはデート=指輪探しと…

3度目の結婚ラッシュ!結婚報告に焦っても、良いことなんてない

なぜか同時多発的にくる結婚報告 大学生の頃から、結婚報告をよく聞くようになり、結婚式にも何度か参加するようになりました。 私は今26歳ですが、既に披露宴には5回以上、二次会だけだと10回以上参加してきたと思います。 結婚報告ってなぜか同時多発的に…

婚約してからかかるお金の現実

予想以上にお金がばんばんとんでいく 婚約して、幸せなカップルは多いでしょう。 結婚資金をがんばって貯めたカップルもたくさんいると思います。 私もがんばって貯めました。 ただ、予想外にかかるお金が多かったので、今はかなり自転車操業しています。 【…

プロポーズからの怒涛の日々

念願のプロポーズ 前回の更新から時間があいてしまいましたが、いろいろあったのでお許しください。 というのも、正式に婚約をしたのです!! うれしいですね。とりあえずゼクシィも買っちゃいましたw ゼクシィ首都圏 2016年 1月号出版社/メーカー: リクル…

東京育ちが、結婚して地方に行くことになったお話

20代になってから繰り返される、結婚ラッシュ 中学、高校、大学とすすんできて、最終的には大学院までのんびりと学生生活を続けてきました。部活やサークル、研究室など、いろんな(変な)人に出会いました。そんなこともあり、意外と友達は多いようです。 …