読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京育ちが地方に住むということ

東京生まれ東京育ちですが、今後は静岡県に住むことになります。東京育ちが地方に住むときに感じたギャップや、働き方などを中心につらつらと書いていきます。

ひさしぶりに静岡県民のソウルフード「さわやか」に行ってきた!


人気ブログランキングへ

ひさしぶりの「さわやか」に心が踊る

2017年、初さわやかに行ってきました! といっても、さわやかに行くのは今回が3回目。

1度目は、そもそも「さわやか」って何? なんでみんなそんなにさわやかさわやかって口を揃えていうの?ただのブロンコビリーみたいなもんじゃないの?という感じでした。 たしかに美味しいけど、なぜ静岡県民がそこまでハマるのかよくわからず…

2度目は、親が浜松に遊びにきたときに、有名なんだよということで紹介がてらみんなで食べに行きました。 なんとなく、前回よりおいしく感じる不思議(気のせいかもしれないけど)。 親は、まあ美味しいけど、そんなに人気なんだねー、ふーんみたいな感じでした。

そして今回は3回目のさわやか! 中毒性があるのか、最近ずっとさわやかに行きたくなっていて、でもいつもどの店舗も長蛇の列ができているのであきらめてました。 でも、たまたまさわやかに食べに行こうという話になって、ぜひ行きたいとうきうき行ってきたのです!

【スポンサーリンク】

静岡県民は本当にさわやかが大好き

ひさしぶりに行きましたが、相変わらず混んでいる。。。

でも、静岡県民によると、場所によって意外と混み具合が違うのだとか。この時間帯とか、この曜日はここが空いてそうとかあるみたいなので、車でさわやかの前を通るときは毎回チェックして、傾向をつかんだほうがいいのかもしれません。笑

今回は、さわやかに詳しい人に連れて行ってもらえたので、30分ほどで入れました!いつも外まで長蛇の列なので、なかなか行けないんですよね。

それで、実際に食べてみると、やっぱりおいしい!でも、いわゆる普通のおいしいものと、おいしさの質が違うんですよね。

高級料理を食べて、心の底からおいしいー!!ってなるのとは違って、なんか冷静に考えるとまあ普通くらいな気がするけど、なぜかまた食べたくなるおいしさというか…。

私はこってりの家系ラーメンも大好きなのですが、まさにそんなかんじ。いや、家系ラーメンもおいしいと思うんです。すごくおいしくて大好きなんですけど、やっぱり身体に悪そうな味でもあるので、万人ウケするおいしさとは違うと思うんですよね。

さわやかもそんなかんじ。きっと、二郎とかみたいに、ただ中毒性のあるおいしさ。そんなかんじですね。

金額も、げんこつハンバーグとライスで、1300円くらいかな?まあまあ高いです。でも、家族で来れるファミレスっぽいかんじでもあるので、子連れも多い。子供が騒いでも文句を言われず、安心して食べられるレストランというかんじでもあり、みんな行きやすいんでしょう。

それにしても、毎日毎日長蛇の列ができるなんて、静岡県民はどんだけさわやかが好きなんでしょうね。笑

まだまだ静岡県民になりきれていない

さわやかは、私もけっこう好きです。また食べに行きたいなと思ってます。 でもやっぱり、根っからの静岡県民の気持ちとはかなり離れている気がします。 あと何回食べれば、心の底からさわやかっておいしいよね!となるのか、検討もつきません。

でも、きっと私も浜松にいる限りは定期的にさわやかに通うんでしょうね。だって、やっぱり気になっちゃいますもん。

さわやかだけじゃなく、きっと浜松にはもっともっとおいしいものがあるはず!静岡県民と同じくらい、地元の特産品(?)を愛せるよう、今年はたくさん静岡県観光をして、おいしいものを食べるぞっ!

【関連記事】 locallife.hatenablog.jp