読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京育ちが地方に住むということ

東京生まれ東京育ちですが、今後は静岡県に住むことになります。東京育ちが地方に住むときに感じたギャップや、働き方などを中心につらつらと書いていきます。

毎日定時で帰れるけど祝日に休めないのと、残業ありだけど祝日にちゃんと休めるのはどっちのほうが幸せ?


人気ブログランキングへ

日の丸の旗

残念なことに今年のGWはお仕事でした

GWは相変わらずの帰省・旅行ラッシュですね。 皆さんはどこかにでかけたりしましたか? そろそろGWも折り返しで、早めに家に帰ってる人もいるかもしれませんね。

私はというと、悲しいことに今年のGWはお仕事でした。 なぜかというと、うちの会社は祝日がお休みじゃないから。

そんなことあるの!?

驚きましたね。 会社の言い分としては、一応サービス業だから、バックオフィスで別に土日休みの業務だとしても、祝日は休んではいけないらしい。 意味がわからないが。

いわゆる、「祝日=有給消化日」というやつらしい。

よく大手は有給消化日が設定されていると聞くけれども、まさか祝日が休みじゃないから祝日に有給を使って休めということもあるなんて知りませんでした。 残念ながら、私は入社したばかりなので有給はまだありません。 そのため、悲しいことに仕事も詰まっていないというのにGWもお仕事でした。

地方だからか、大手だからか、まだまだ昔のブラックの名残がたまに顔をだしてきます。 ホワイトなところもあるんだけどなーと、最近やっと会社に慣れたと思ったのに、まだまだ掴みきれない会社のようです。

【スポンサーリンク】

残業ばかりだけど高給料と、残業なしで薄給はどちらがマシ?

最近よくある問いかけとして、「残業ばかりだけれど年収1000万以上稼げる仕事と、残業ないけど年収400万ならどっちがいい?」という話をよく聞きます。

ブラックベンチャーで働いていた私としては、完全に「残業ないけど年収400万」のほうが良いなと思ってしまいます。 昔は年収1000万ほしいなと思っていましたが、年収1000万稼ぐためには睡眠時間を削るほど働かなくてはならないと学んでからは、もうそんな生活嫌だと思ってますw

まあ、こういう話はよく聞くと思うのですが、今回のGWに働いてみて思ったことがあります。

毎日定時で帰れるけど祝日に休めないのと、残業ありだけど祝日にちゃんと休めるのは、どちらが幸せ?

GWも含めて、日本にはお休みがたくさんあります。 2016年からは、8月11日も山の日という祝日になります。 そんな中、私はこれからもきっと祝日も関係なく働かなくてはいけないのでしょう。

でも、普段は定時に帰れるんです。 前の会社だったら考えられないこと。 早く帰っても怒られないし、やることやっていれば別にほかの人が残っていたって帰っても良い風土があります。

でも、祝日は休みじゃないんです。 みんなが休んでいる時に、働くんです。

毎日定時で帰れて、祝日も休めるというのが理想ですが、そうじゃなかった場合、どちらが幸せなのでしょうか?

お金の問題なのか、疲労度の問題なのか、気持ちの問題なのか

例えば、時給が1000円だったとします。

元旦を除き、日本には祝日が15日くらいあります。 勤務時間が8時間だとすると、総勤務時間は120時間で、年間で120,000円のお給料になります。

一方、毎日2時間残業をするとします。 残業の際は1.25倍になるので、時給は1250円です。

土日祝日を除くと、平日は1年に247日くらいあるそうです。 この場合、総勤務時間は494時間で、年間617,500円のお給料になります。

数字に直すと、歴然の差ですね。 明らかに毎日2時間残業したほうが勤務時間は多くて損なかんじがします。 その分お給料は高いですが、年間の働かなければいけない時間が増えるので、当然といえば当然ですね。

だけど、それだけで「毎日定時で帰れるけど祝日に休めないほうがいい!」となるかというと、またそうでもない。 だって、みんなが3連休だー!ってよろこんでいる時に、自分は働かなきゃいけないんです。 長期休暇を取ろうとするなら、有給をまとめて消化するしかないんです。

そんなの、なんだか楽しくないじゃないですか。 日々の疲労度はあまりたまらないかもしれないですが、長期休暇をとっていろんなところにでかけたい!そう思う人もいると思います。 単純に勤務時間やお金の差だけじゃなくて、そういう気持ちの差も考えると、実はなかなか答えがでないのではないかと思います。

それに、会社に行くための準備や、通勤時間も合わせると、いわゆる勤務時間ももう少し増えますし、なにより早起きしなきゃいけない日数も増えるとなると、朝が弱い私としてはなかなか決めがたい話でもあります。

定時で帰るのが当たり前だし、土日祝日もしっかり休める会社になればいいと思う

正直、「選べない」というより、「当たり前に定時で帰れて、当たり前に土日祝日休みにすべきだろ」と思います。

そもそも、日本のお休みに休めないのはなぜですか。 非国民じゃないですか。 サービス業だからというのなら、その分他の日に同じ日数分休ませてあげるのが普通じゃないんですか。

いろんな研究結果で、週4日で働くのがいいとか、一日6時間以上働くのは効率が悪いとか、いろいろ言われているじゃないですか。 なのに、なんでまだそういう文化があるのか、私には謎です。

毎日8時間働いて、さらに残業までするような会社に、いきなり勤務時間は一日6時間にしろなんて無理だと思うのですが、祝日くらい休みにしたって大きな差はないと思うんです。 さっき計算したように、祝日をお休みにしても、年間120時間の勤務時間にしかならないんですから。

月に10時間ということは、約1日のお休みです。 そんなの、別に増やしたって業績に大きな変化はないはず。 むしろ、その1日でリフレッシュしてもらって、長く元気にはたらいてもらったほうが将来的にもいいはず!

なんでこんな悲しい国なのかとおも思いますが、残念ながらそんな国に住んでいるのです。 早く労働者に優しい国になってほしいなと思うGWなのでした。

【スポンサーリンク】