読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京育ちが地方に住むということ

東京生まれ東京育ちですが、今後は静岡県に住むことになります。東京育ちが地方に住むときに感じたギャップや、働き方などを中心につらつらと書いていきます。

塵も積もれば山となる?!不労所得への第一歩とは


人気ブログランキングへ

右肩上がりの人生

副業禁止なら不労所得を作るしかない

不景気でなかなか給料が上がらない中、副業が注目されるようになってきましたね。 今まで副業禁止だった会社も、副業解禁する動きが増えてきた気がします。

副業がOKであれば、クラウドワークスなどのサービスを利用して空き時間に別の仕事をこなすこともできますよね。 おそらく、数千円から数万円は気軽に稼げる世の中じゃないかと思います。 もっと体力のある人は、ある会社で正社員をしながら、業務終了後に別の会社でバイトをするなんてこともできるようになってきました。

でもその一方で、まだまだ副業が解禁されない会社も多いです。私の所属する会社もそのひとつ。 給料は低くて節約しないと生活は厳しいのに、副業も禁止されているのでどうしようもない状態です。

そこで注目しているのが、不労所得です!

もともと不労所得という言葉には漠然とした憧れがあり、働かなくても豪遊生活ができるなんて夢みたいだなーと思っていましたが、給料も上がらず副業も禁止の今、生活費の足しにするために不労所得の必要性が高まってきました。

不労所得は副業と違って自分が働くわけではないので、特に会社で禁止されてたりはしません。月数千円でも数万円でもいいので、今の収入を増やすために、不労所得をいかに作るかが目下の目標となっています。

【スポンサーリンク】

不労所得を作るのは意外と難しい

不労所得の種類はいくつかあります。

  • 配当金(株、投資信託)
  • 家賃収入(不動産投資)
  • ブログ収入
  • 転売
  • 本などの印税

他にも探せばいろいろでてきますが、よく言われるのはこのあたりですよね。でも、正直どれも難しいと思うんです。

配当金をもらうために株や投資信託を始めたとしても、評価金額が毎日変動したり、たまに暴落したりするのであまり大金を株などには使えません。そうすると、配当金も本当に微々たるものだったりもするので、家計の足しになるかも微妙なところです。

不動産投資をして家賃収入を得る場合も、頭金が数百万円必要だったりもします。また、空室リスクをはじめ様々なリスクがあるので、初心者にはなかなか手をつけづらいところでしょう。

ブログ収入も、給料レベルに毎月稼いでる人たちは、毎日ブログを更新したり、トレンドを抑えてバズワードにちなんだブログを書いたりしてますよね。私なんかは、めんどくさいなと思ってしまいます。

転売はどの商品をどうやって安く仕入れるのかもわかりませんし、配送もめんどくさそうです。本などの印税も、そもそも本を書く才能はないと思うので論外でしょうか。

と考えていくと、不労所得なんて一生作れないんじゃないかと思ってしまいますが、実は副業レベルの数千円、数万円であれば時間はかかっても作ることは可能だと思うです。

この2年間で作った不労所得の仕組み

不労所得を調べた時に、大金がなくてもはじめられることを重視しました。

もともと貯金が習慣づいていたのですが、2,3年前にNISAが始まり、投資に対する興味が出てきたところでした。調べていくと、ドルコスト平均法に従ってインデックス投資をすれば、そこまでリスクは高くなく、貯金よりも利回りが良いということがわかりました。 月500円からはじめられるということもあり、最初は500円から投資をスタート。その後、1000円、3000円と投資金額を増やして行き、いまでは月2万を投資信託に回しています。 投資信託には少しリスクの高い毎月配当金分配型というものがあるのですが、これも少しだけ買ってます。そのおかげで、最初は月10円くらいだった配当金が、今は月500円くらいははいってくるようになりました。

最近だと、ソーシャルレンディングもオススメです。私は最低1万円から投資ができるクラウドバンクを利用していますが、こちらは利回りが6%という高利回りで運用ができます。ここにも毎月2万を投資しているのですが、去年1年間投資を続けたところ、今は月1500円くらいは配当金をもらえるようになりました。

このブログも、少しですが収入を生んでくれます。大きな利益をだしているブロガーさんとは違い、毎日更新はしてないですし、月に1記事しかかかなかったりもするのですが、一年ちょっとやってきて、今は月3000円くらいは稼げるようになっています。

これだけでも、毎月5000円の不労所得が得られる仕組みになるんです。 副業でがんばって稼ぐ人でも、なかなか月1万は稼げない人もいると聞くので、ほとんど何もせずにこれだけの収入があるのは実はすごいのではないかと思っています。

しかも、投資信託やソーシャルレンディング、ブログに関してはもう収入を生む仕組みが出来上がっているので、時間をかければここからさらに収入は増えていくでしょう。(ちなみに、一年前の不労所得は月1000円くらいだったので、一年で意外と増えてます)

小さな仕組みを組み合わせて不労所得を実現

ひとつひとつの収入は小さくても、集めれば意外と大きな収入になります。

まずは初心者向けのリスクの少ない方法から試していき、ノウハウがついてきた段階で、もっとハードルの高いものにチャレンジすることで、無理なく収入を増やしていくことができます。私も、貯金も溜まってきましたし、投資の知識も増えてきたので、もう少ししたらタイミングをみて、よりハードルの高い不動産投資にも挑戦してみようかと思います。

不労所得だけ暮らせるほどの収入は今後も得られないと思っているのですが、副業の代わりというか、給与所得以外の貴重な収入源として、これからも少しずつ大きくしていきたいと思います。

塵も積もれば山となる!

労力はあまりかけず、代わりに時間をかけて、のんびりと不労所得の仕組みを作ってみてはいかがでしょうか。

【関連記事】

locallife.hatenablog.jp

locallife.hatenablog.jp